他社との比較

マーケティングオートメーションとは、企業のマーケティング活動のプロセスをデジタルツールで管理するにより、営業・販促活動を支援し、効率化することです。
具体的には、獲得した見込客を育成(ナーチャリング)することで、営業担当に成約確度が高い見込客(ホットリード)だけに絞って引き継ぐことができ、営業・販促活動の効率をアップさせます。ITを取り巻く環境の変化、技術的な進歩により、以下の領域で効果を発揮する個別ツールが開発されています。マーケティングオートメーションは、そのツールの一つです。

・集客領域  ・顧客分析  ・販売促進 ・顧客管理

ジーニーが提供するマーケティングオートメーション「MAJIN」は、この4つの領域を1つのツールで完結。SSP, DSP, DMP3つのプロダクトをすべて内製するジーニーだからできる、集客から販促までを網羅する国内初のマーケティングオートメーションツールです。これにより、マーケティングの上流から下流までを一気通貫でカバーします。

MAJIN3つの強み

集客に強い

個人情報を取得する以前のWebの匿名顧客へのアプローチや情報管理が可能。
リード創出の段階からマーケティング活動に貢献します。

  • 自社広告プラットフォームにおいて1.5億ユニークブラウザ/月、800億imp/月のデータを保有
  • 提携メディア、データ保有企業からもデータ買付が可能
  • 匿名のCookie状態のユーザの情報管理が可能
  • 主要な広告プラットフォームと連携済のため、集客施策へスムーズに繋げることが可能
  • レポートを1元管理でき、各広告プラットフォームのデータをまとめてみることができる
  • アトリビューション分析により、LTVの良い施策分析が可能

クロスチャネル対応

One to Oneマーケティングを実現するための機能を充実。
行動が多様化した顧客への適切なコミュニケーションに貢献します。

  • メール配信、LINE@、Webブラウザプッシュ通知、アプリプッシュ通知など複数の配信チャネルをご用意
  • メールアドレス、CookieやLINEのIDを1IDで管理
  • 顧客ごとに適したマルチチャネルでのコミュニケーションが可能
  • 効果的な施策はシナリオにより自動化

MAサポート体制が充実

他社ツールを使用するお客様からよく聞く課題がツールの使い辛さやサポート体制です。
MAJINの活用では、導入サポート、運用支援からマーケティング施策のご提案まで、コンサルタントやサポートチームが支援いたします。

  • 各社様のニーズにお応えするため、個別相談会を毎週開催
  • マーケティング施策支援のため、パートナー企業と共催セミナーを開催
  • マニュアルをオンライン/オフラインでご提供
  • 専任のサポートチームが活用を支援
  • コンサルタントが施策をご提案
  • Web広告運用チームで貴社の広告運用を代行

MAJINと他社ツールとの比較

「他社との比較資料が欲しい」というお客様の声にお応えして、比較資料をご用意いたしました。
ご要望の方は以下からお問い合わせください。